スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

六ヶ所村ラプソディー 

081214_131038.jpg

六ヶ所村ラプソディーの上映会をしました。
私が参加しているコープ自然派さんのイベントです。

コープ自然派さんが、六ヶ所村に作られた核燃再処理施設に反対を
表明してから、関西地区ではアイリーン・美緒子・スミスさんの講演会。
四国地区では六ヶ所村ラプソディーでも登場の小出教授の講演会が、
次々と行われ、奈良のコープ自然派でも上映会が行われ、
そして、兵庫では私の参加する地区会の「FLOW」でも行いました。

以前から見たい見たいと思っていたのですが、
中々見る事が出来ないまま日々が過ぎ…。

連合で作られた六ヶ所村連絡会準備委員会のメンバーから、
冨田さんの存在をおしえてもらってから急ピッチで準備が始まりました。
ところが、冨田さんの連絡先が中々分からず、MIXIから情報を得たり、
BLOGをチェックしたりしている間に、メンバーの方とMIXIでお知り合いになった方
からと、冨田さんの連絡先を仕入。
何とか、12月上旬に上映を執り行うこととなりました。

準備まで、とてもしんどい毎日でしたが、何とか日々が流れ、
冨田さんをナビゲーターとして参加いただいて、多くはありませんが、
興味をお持ちの方々や、まったくご存じではなかった方。それに、賛成意見の方。
それぞれのお話を耳にする事が出来ました。

私は、中立ではありません。
でも、どちらか一方の話を聞いただけで全面的に反対することも正直出来ません。
それに、それほど勉強熱心でもありませんが、色んな事情の中で反対と、賛成の意見があり、
その意見の中で悩まれている現地の方もいらっしゃると思います。

そう言う意味で、人を悩ませたり、後世に残してしまう原子力のゴミに関しては、
反対ですし、放射能の問題ももっと勉強が必要だろうと感じます。

賛成するには何らかの理由があってのこと。
しかし、反対するにも何らかの理由があってのこと。
両方を知って、何かを否定するのではなく、こうあって欲しいと願って行きたいと思います。

さて、今回ご協力いただいた多くの方々に感謝して…。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

[2009/03/04 16:57] diary | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibinonikki.blog17.fc2.com/tb.php/96-faf8b48b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。