スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

経皮毒のおはなし。 

080804_154332.jpg


080804_142326.jpg


私が参加しはじめて何回目でしょうか?
コープ自然派さんの地区委員をさせていただいています。
ボランティアと言う立場ながら、イベントを企画したり運営したり、
おもてなしだったり、少し難しい部分も感じつつ、
でも、人との出会いだったり、イベントの楽しさだったり、
そう言ったものを感じる事が出来る事が私にとって財産で、
次々、色んなイベントをしたいと、思ってしまいます。

この日は、せっけん部会という石鹸の良さを伝える部会の方をお迎えして、
地区会を開きました。

地区会と言うのは尼崎から伊丹、宝塚、川西、猪名川町に至るまでの、
広い範囲で何か興味深いと思われるイベントを行います。
そして、今回のイベントの内容は、経皮毒のお話。

身体に入ってくると思われる界面活性剤などの化学物質。
つまり、シップや、咳止めや心臓の湿布などもありますが、
皮膚からも色んな物質を吸入できます。
そして、それは直接心臓に行くため、便利な面では薬としては
とても効果が上がります。
ただ、毒性の高いものだと怖いですよね!と言うお話。

なので、せっけんの良さを見直して、肌や体にナチュラルな物を
選んでみるのも良いですよ~と、手作りの化粧水を作ってみたり、
ハイネリーという石鹸のメーカーからのサンプル品をお土産に皆さんに渡したり、
お得感もたっぷりです。

夏休みということもあって、子どもたちはフェルトのイベントに参加。
手作りのミニポシェットを作って、大満足!
我が子は大好きな青色のポシェットを作っていました。

そして合同で歯磨き実験です。
市販されている大抵の歯磨き粉には、色んな化学物質が混ざっています。
研磨剤だったり、泡泡にさせる物質だったり…。
でも、せっけん歯磨き粉なるものもあります。

両方で磨いてみて、オレンジジュースを飲むと、舌への刺激が明らかに違います。
その差を実験してみるのです。

やっぱり、市販の歯磨き粉で磨くと、オレンジジュースが刺激的です。
石鹸の歯磨き粉だと、味が変わらずに美味しいのに不思議です。

廃油で作った石鹸は、靴下を洗ったり、とても便利です。
ちなみに、 この時に役得でいただいた廃油石鹸は我が家でお風呂洗いに利用しています。

そんな、イベントで1日が終わりました。
尼崎で行われましたが、楽しくってあっという間でした。
これを機に、今後石鹸部会にも参加させてもらうことになったりと、
人と人の触れ合いを何よりも感じる事の出来るイベントでした。
スポンサーサイト

[2009/02/02 15:45] diary | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibinonikki.blog17.fc2.com/tb.php/94-422bec77


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。