スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホワイトバンド*** 

05-09-10_20-08.jpg


1.キャンペーンの運営体制が改編されました

「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンの活動継続にあたり、キャン
ペーンのより効率的・効果的な運営のため、運営体制が改編されました。

具体的には、先月をもってこれまでの実行委員会が解散し、新しく「ガバナン
ス委員会」が発足して、キャンペーンの意思決定の役割を担います。
ガバナンス委員会は、今年7月の「後継組織」発足までの時限的な委員会です
が、2008年に日本で開催予定の主要国首脳会議(G8サミット)に向けてイン
パクトのあるアドボカシー活動を展開できるよう、その組織の方向性と活動計
画を決めていきます。

日常業務を担う事務局に関しては以前と変わらず、「ほっとけない 世界のまず
しさ」キャンペーン事務局がホワイトバンド・プロジェクト事務局と協力して
業務を行ってまいります。

「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンは、キャンペーンにご賛同くだ
さる皆さまの期待と信頼に応えるため、そして貧困で苦しむ人々のために力を
尽くします。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

■ガバナンス委員会の具体的業務やメンバーなど詳しい内容について
 http://www.hottokenai.jp/news/index.html?a000684
■キャンペーン・ガイドラインが改定されました
 http://www.hottokenai.jp/whoweare/Guidelines060201.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━


2.バレンタインデー特別企画:チョコレートでチョコっと国際貢献しませんか?

2月14日はバレンタインデー。今お店ではいろんなチョコレートが売られて
いますが、今年は少し違った形で愛を送りませんか?

いくつかの賛同団体では、フェアトレードのチョコレート販売はもちろん、
カカオ豆の労働で苦しむ子どもたち、イラクの白血病の子どもたちのための
バレンタイン・アクションを実施しています。

各団体のウェブをぜひのぞいてみてください。

■JIM-NET日本イラク医療支援ネットワークの「限りなき義理の愛」チョコ作戦
 イラクの子どもたちから愛を送ります http://www.jim-net.net/

■アムネスティ・インターナショナル日本のフェアトレードチョコ・オンライ
 ン販売
 http://secure.amnesty.or.jp/shop/web_store.cgi

 同じくアムネスティによる、カカオ豆の児童労働に対するバレンタイン・
 アクション
 http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=165


<フェアトレードチョコレートを販売している賛同団体>

■ピースウィンズ・ジャパン
 http://peace-winds.org/shop/gift.html#valentine

■ピープル・ツリー http://www.peopletree.co.jp/

■フェアトレードラベルジャパン http://www.dagobachocolate.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━


3.新聞に取り上げられた「ほっとけない 世界のまずしさ」

■日本消費経済新聞 2006/01/30

機会がある度にキャンペーンを追いかけてくださっている日本消費経済新聞に、
ホワイトバンド・フェスのこと、バングラディシュG-CAP(Global Call to Act
ion Against Poverty)委員のアタウル・ラーマンさんのインタビュー記事、ホ
ワイトバンドデー3の築地本願寺イベント「もし地球が100人の村だったら」
の3つの記事が同時に掲載されました。
アタウル・ラーマンさんは他の新聞でも取り上げられましたが、今回も重要な
メッセージを私たちに投げかけています。アジアで唯一G8に参加する日本。
そのアジアのリーダー国に住む私たちが貧困問題について知ると同時に、「ア
ジア人が何を望んでいるのか声をあげることで(日本)政府を動かしてほし
い」と語っています。

■朝日新聞 2006/02/08

東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県で販売されている朝日新聞に、クリッキ
ングフィルム2に参加してくださった総勢24名のアーティスト・著名人の広告
が掲載されました。「貧困は人災です。」出演者の発するメッセージの「パ
ワー」はキャンペーンにとって必要不可欠です。無償で参加してくださった皆
さんに改めて感謝したいと思います。

■ウェブでクリッキングフィルム2をご覧になれます
 http://www.hottokenai.jp/media/


━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━


4.特別寄稿:長野の小学校教諭 小林郁雄先生からのメッセージ

小林先生との出会いは昨年のホワイトバンドデー2の芝公園でした。オフィシ
ャルブースにひょっこり立ち寄ってくれた先生は、受け持ちのクラスで取り組
んでいらっしゃる社会貢献について熱く語ってくださいました。それ以来、何
かとお付き合いさせてもらっています。
小林先生とクラスのみんなは昨年ニュース23にも取り上げられました(別の重
大ニュースがあったために短縮されてしまったのは本当に残念でした)。その
なかで、ストリートチルドレンについて体験学習した女の子が、「人のために
はならないかもしれないけど、自分のためにはなるし、ストリートチルドレン
のことも、いまよりもっとわかるかもしれないから、やってることをほかの人
に話せば、大変なんだなとか思うから、…やればいいと思う。」というコメン
トを発していたのが印象的でした。
『貧しい人たちの身になってまずは自分で体験してみよう。』
貧困問題について取り組もうとする時、私たち大人はアレコレ考えすぎてしま
いますが、貧しい人のことを考え助けることを「当たり前」のこととして受け
入れ、それを素直に表現できる子どもは、大人より大人なのかもしれません。

■小林先生の特別寄稿
 http://www.hottokenai.jp/poverty/


━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━

5.賛同団体イベントカレンダー

■3/5 アムネスティ・インターナショナル日本 CSRセミナー2006@東京

エイズ、貧困、児童労働、義務教育の遅れ、人身売買、子どもに対する人権意
識の低さ・・・。アジアの子どもたちはたくさんの深刻な問題を抱え生きてい
ます。2005年3月、日本の旅行業界は、海外の子どもたちの性的な搾取の撲滅へ
向け、具体的な取り組みとして「旅行と観光における性的搾取からの子ども保
護に関する行動規範」(Code of Conduct)を結びました。影響力の決して少な
くない日本の企業が国際的な場において果たすべき責任、行動規範策定の意義
について考えます。

◇日時:2006年3月6日(月)15:00~18:00
◇会場:味の素株式会社本社会議室(東京都中央区京橋1-15-1 地下1階)
http://www.ajinomoto.co.jp/company/ajino/network_03b.html
(本社をクリックしてください)
◇参加費:2000円(企業関係者)1000円(一般)
500円(学生・児童労働ネットワーク会員・アムネスティ日本会員)
◇申し込み:所属と名前を明記の上、以下のメールアドレスかFAXでお申し
込みください。
 rtaniguchi@amnesty.or.jp(担当:谷口)/ FAX:03-3518-6778


━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━


6.協力企業Halloween Town(@愛知)が「ほっとけない」オムニバスCDを
発売

キャンペーンの協力企業であるHalloween Townさんが、キャンペーンに賛同す
るミュージシャンを集結してオムニバスCDを制作、販売してくれることにな
りました!CDのタイトルは、"how little we need to be happy"。先行発売
は2月22日、全国流通販売は4月を予定しています。

今回このCDを制作するにあたり、約150のアーティストからの応募があった
そうです。そのなかから、音源審査はもちろん、応募者との対話を通じて、
しっかりキャンペーンを理解しメッセージ性をもったアーティストを厳選、参
加してもらうことになりました。

わが事務局でも2月の先行発売を楽しみにしています!そしてHalloween Town
さんの信念と熱意に感謝します。

■「音楽で世界のまずしさを救おう!」 CDの詳しい情報と予約などはこち
 らから
 http://www.hwt-j.net/hottokeva.htm(Halloween Townさんのホームページ)
スポンサーサイト

[2006/02/10 16:29] diary | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibinonikki.blog17.fc2.com/tb.php/56-91de462c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。