スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ホワイトバンドについて・・・。 

05-09-10_20-08~00.jpg



1. 1/20通常国会スタート、ODA予算の審議に注目しましょう

1月20日、通常国会が召集されました。「ほっとけない 世界のまずしさ」キ
ャンペーンで注目するのはODA(政府開発援助)予算。小泉首相は昨年、今後5
年間でODAを100億ドル増やし、貧困解消のために役立てることを約束しまし
た。

キャンペーンは昨年末、小泉首相に「約束を守って!」とハガキを送る「50
円で、小泉首相を動かす。」ハガキアクションを実施しました。これまでに
900枚を超えるハガキがキャンペーン事務局に届けられました(事務局に送ら
れたハガキは首相のもとに随時届けられています)。

前回のメルマガでもお伝えしましたが、首相のもとには、あのブラッド・ピッ
トやU2のボノからも公約の実現をお願いするグリーティングカードが届い
ています。

キャンペーンではODA予算についての声明を出しました。声明では、政府予算
案について、小泉首相の上記公約の100億ドルが、有償援助や債務の帳消し分
に使われようとしていることに疑問を投げかけ、無償援助の枠を拡大して貧
しい人々を救うために使われることを求めています。


◇06年度政府予算案でのODA(政府開発援助)予算についての声明
http://www.hottokenai.jp/news/index.html
◇ボノらのサイン入りグリーティングカードの内容
http://www.hottokenai.jp/news/051231.html


━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━

2.弓削昭子 国連開発計画(UNDP)駐日代表による特別寄稿をアップしました

昨年5月の「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンの立ち上げの集い
にも出席、励ましの言葉をくださった弓削昭子国連開発計画(UNDP)駐日代表
が、ウェブにもメッセージを届けてくださいました。UNDPは、2015年までに
貧困を半減するための8つの目標(ミレニアム開発目標、MDGs)を世界に広め
ることや、目標の達成度をモニタリングする役割を担っています。「MDGs達
成のためには、啓蒙・啓発活動を含めたアドボカシーが欠かせません」とあ
り、キャンペーンと共有するものも大きい国際機関です。

◇弓削代表の特別寄稿
 http://www.hottokenai.jp/poverty/index.html
◇国連ミレニアム開発目標(国連開発計画サイト内)
 http://www.undp.or.jp/mdg/mdgs.html


━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━


3.新聞、雑誌、ウェブに取り上げられた「ほっとけない 世界のまずしさ」

昨年に引き続き、今年もたくさんの新聞や雑誌で取り上げられています。近
日発売の雑誌もあります。

■ヘラルド朝日(2006/01/04)
≪ Bangladesh fights to eraficate poverty ≫
昨年12月のホワイトバンドデー3に参加してくれたバングラディシュG-CAP
(Global Call to Action Against Poverty)委員のアタウル・ラーマンさん
のインタビュー記事です。「私の人生は、私の国から飢餓と貧困をなくすた
めにあると思っている」と語っています。

■東京新聞(2006/01/15) 
同じくアタウル・ラーマンさんが「この人」に登場しました。「先進国の農
業補助金は巨大な貿易障壁となって途上国の貧困解消を阻んでいる。どんな
に多額でも、寄付では解決できない。貧困を生む世界の構造を変えるために、
先進国の市民が声をあげ、自分の政府を動かす努力をしてほしい」と訴えて
います。

■『ソトコト』 2月号
「世界の仕組みを変えるのも、まずはみんなの気づきから。ホワイトバンド
はそのためにあるのです。」ソトコト連載「ハセベケンの希望のレシピ」で
ホワイトバンドの意味を再確認してくれています。
http://www.sotokoto.net/top.html

■ライフスタイルマガジン『エココロ』2号(1月27日発売)
「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーン実行委員の岩附由香さんが
登場、「ほっとけない」気持ちを熱く語っています。
http://www.ecocolo.com/index.php

■東京スカパラダイスオーケストラ 谷中敦さんの言葉
昨年9月に東京で行われたホワイトバンドデー2 SWITCH ON において、ポエ
トリーリーディングをしてくださったスカパラの谷中敦さんが、その時の心
境や想いを綴られています。[前編]もぜひご覧ください。
http://reco.jfn.co.jp/car/ontheroad/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━


4.賛同団体イベントカレンダー

■1/29(日)オックスファム・ジャパン/国際シンポジウム@東京

「事実上の『大量破壊兵器』-通常兵器の規制のための市民社会の役割とは-」

「1分に1人、1年に50万人。」これは、武器が奪う命の数です。世界では武器
による被害が増え続けているのにもかかわらず、未だに十分な武器規制が行
われず野放しにされた状態です。オックスファム・ジャパンは、武器貿易の
規制を求める国際キャンペーン「コントロール・アームズ」の推進団体とし
てシンポジウムを開催し、武器の規制と市民社会の役割について話し合いま
す。

◇日時:2006年1月29日(日)14時~17時半
◇会場:東京大学18号館(駒場Iキャンパス)
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map02_02_j.html
◇参加費:700円
◇問い合わせ・申し込み先:オックスファム・ジャパン
E-mail:sympo@oxfam.jp(担当:山田)
Tel:03-3834-1556/Fax:03-3834-1025

◇詳細URL: http://www.oxfam.jp/contents/modules/wordpress2/


■2/10(金) オルタモンド、セミナー開催@東京

国際連帯税・パリ国際会議、目前セミナー
「国際連帯税(航空券税)は有効か?HIV/エイズ問題と併せて考える」

消費税、所得税、住民税・・・、私たちは日本の社会を支えるために税金を
納めます。それでは『国際連帯税(航空券税)』とはなんだろう?
この税は国内線・国際線を問わず航空券に一定の税金を課し、その税収を資
金難のエイズ治療に役立てるもの。最初にこれを提案したフランスでは7月
からの導入を決定しています。イギリス、チリ、ブラジル、アルジェリア、
スウェーデンも導入の予定です。

賛同団体オルタモンドは、国際連帯税についてのフランス政府主催のパリ国
際会議(2/28から開催;前日はNGOの国際会議)を前に「国際連帯税とは何か?」
「エイズ対策にはどういう資金ニーズがあるのか?」をテーマにセミナーを
開催します。なお、オルタモンドは正式にフランス政府から招待を受け、パ
リ国際会議に参加します。

◇日時 :2006年2月10日(金)午後6時30分から
◇会場 :文京シビックセンター地下1階「生涯学習センター・学習室」
      http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civic/index.html
◇参加費:500円
◇お申し込み方法:ウェブサイトより「メッセージを送る」でお送りください。
 URL:http://altermonde.jp 
◇問い合わせ先:オルタモンド
Tel:03-3831-4993 Fax:03-3834-2406

◇賛同団体ニュース
http://www.hottokenai.jp/news/02.html


━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━


5.レポート:
シンポジウム・チャリティ試写会 『ホテル・ルワンダ』のメッセージ

2005年に世界中で話題となり、日本ではインターネットを通じた署名運動の
結果 1月14日より劇場公開が実現した映画『ホテル・ルワンダ』。劇場公開に
先立つ1月6日、東京・有楽町で試写会と現在のアフリカが抱える問題を考え
るシンポジウムが400名以上の参加者を集めて開催されました。

シンポジウムには、映画の主人公のモデルとなったポール・ルセサバギナ氏
も出席。壇上で実体験を語るとともに、日本の市民に対して、「アフリカの
現状を知り、政府ではなくNGOを通してアフリカの人々への支援を行って
ほしい」というメッセージを発していました。

◇レポートの続き
http://www.hottokenai.jp/act/01_03.html
◇「今、アフリカで何がおこっているか『ホテル・ルワンダ』のメッセージ」
http://www.peacebuilders.jp/symp.html


━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━


6.G-CAPが国際通信社による賞を受賞しました

「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンも日本代表として加盟する
G-CAPは、貧困問題に世界全体で連帯して取り組む活動を認められ、国際通信
社IPS (Inter Press Service)社の「国際コミュニケーション優秀賞
(International Achievement Award for Excellence in Communication)」
を受賞しました。先月行われた授賞式にはG-CAPのリーダーであるクミ・ナイ
ドゥ氏らが出席。ブトロス・ブトロス=ガリ前国連事務総長も受賞者として
名を列ねています。

◇G-CAPのサイト(英語)
http://www.whiteband.org


━━━━━━━━━━━━━━━ * * * ━━━━━━━━━━━━━━━━


7.その他、これをチェック

■「ほっとけない」10DAYSイベント報告(随時更新中)
http://www.hottokenai.jp/10days/report10days.html

■「クリッキングフィルム2」、「たいようのくにと月のくに」を見よう
http://www.hottokenai.jp/media/index.html

■ウェブ講座「貧困と貿易をめぐる問題について」vol.4
「WTO の誕生と仕組み、そして矛盾」
http://www.hottokenai.jp/poverty/06.html

■芝公園でのライブの模様をexciteにてストリーミング配信中。
会場のみなさんで作ったホワイトクロス、RYUKYUDISKO、ファンサバラカ+、
TOWA TEI、ママドゥ・ドゥンビアらのライブ、実行委員会代表 林達雄のメッ
セージを見ることができます。
(全編視聴に際しては会員登録の必要があります。有料)
http://musiclive.excite.co.jp/excite/
スポンサーサイト

[2006/02/03 14:51] diary | TB(1) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibinonikki.blog17.fc2.com/tb.php/54-3738f126


人気ホワイトデーお返しプレゼント特集

ホワイトデーのお返しの参考にどうぞ!人気のプレゼントを厳選!
[2006/02/04 02:57] URL 人気ホワイトデーお返しプレゼント特集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。