スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出る杭は打たれる。 

nitizyou1.gif


私が、ここ最近一番注目していた事件で「ライブドア」のホリエモン・・・どうなるんだろう???って思っていた。

結局逮捕されましたね。
狙われた時点で絶対に逮捕されるんだろうなぁ~って思ったらやっぱり逮捕された。

私は、この逮捕について、色んな人が色んな事を言っているけれど、どの人の話を聞いても、なるほどと思うし、反対意見は特に無いのだけど、ホリエモンの手法よりもホリエモンには期待していたので正直がっかりしている。

何を期待していたかというと、異端児だったところ。

私も異端児だから共感できる部分がたくさんあった。

例えば・・・。みんながしていない様な事をしてみたくなるとかそういう所。

お金の部分で言えば、多分ホリエモンは田舎モノだっただけって気がする。お金の無い田舎者が東京に行く。私もそうだったけど、何もかもが新鮮で刺激的。そこに飲み込まれない為には、そこで楽しく過ごす為にはお金が無いと飲み込まれそうだし、楽しく過ごせない。

家族と一緒だとそんなことは無いけど、ご飯にしても物価が高い。お弁当も高い。インスタントばかりも飽きる。コンビにばかりも飽きる。私が出会ったのは自然食だったから自炊もしたけど、男の人ならば食にも困るし、家賃も高ければ洗濯にしても、部屋の日当たりも全て人を鬱にさせる。

楽しい部分と実際の厳しい生活。全てが光と影で。十分にお金がある人が東京に行くのと、お金が無いものが東京に行くのとでは雲泥の差だと思う。

私はよく東京は遊ぶ所。大阪は住む所。って思っていたけど、その思いはまだ変わっていなかったりもする。

その中で華やかに楽しむ人を見たときにお金が欲しいと思っても何の不思議も無いと思う。ただ、彼の場合は頭が良すぎて手段を構わず自分を貫いてしまったのではないかと思う。

成功したいという野心を持って東京に行く人間が殆どだと思う。多分、野心がそれほどでもなければ、多分東京に行かないと思う。実家で過ごす方が余程楽だから。(家族との人間関係さえウマくいっていれば。)

だけど、東京に行く限りはある程度成功したいだろうし、成功したならば更に華やかな世界が待ち受けているからそこにいて恥ずかしくない程度の社交を行う。すると、お金もまたさらに必要になる。そんなんで、ドンドンお金への執着が酷くなっていったんじゃないかと思う。

だけど、お金お金と彼が言うのは好まれない。それも良く分かる。お金って汚いイメージがある。あればあった方が良いと誰もが思っていながらも、それを口に出したりはあまりしない。それを口に出す事が異端児で、日本には向いていない日本人なんだと思う。

その国のモラルや常識に当てはまらないから異端児。海外ならばもう少し認められたのではないかとも思うけど、彼は日本で勝負に出たからたたかれたとも思う。

日本で自己主張はある程度必要だけど、それよりも協調の方を重視される傾向があると思う。その協調を無視すると出る杭になる。だから叩かれる。だけど、彼があれ程に人気を持ったには多分、誰もが出る杭を持っていて、本当は出たいけど、叩かれるのも恐くって協調を選ぶ。だけど、本当は出る杭になって人の気持ちや何も考えず、自分の意見を言ってみたいし、自分を通してみたい。だけど出来ない。

ホリエモンを通して自分の異端児の部分を彼に移し変えて、摩り替えて応援していたんじゃないかと思う。

私も本当はメチャクチャ辛口で、多分ホリエモンに似ている。何が似ていないかというと、頭の良さ。私は頭が悪い。だから、成功できないし、手法も分からない。それに、彼ほどに割り切る事も出来ず、彼ほどに精神的に強くも無い。だから、多分ホリエモンの様に成功できないけど、成功していたら同じような事を言っていたかもしれない。

だけど、彼は何が一番ネックだったか。それは、私が思うところに世の中の人の持っている部分をくすぐる事も出来たけど、世の中の人のくすぐって欲しくない部分もくすぐったから鬱陶しい存在になったんじゃないかなって。

その、くすぐって欲しくない部分とくすぐった部分とは裏表だから、あんな風に勝負する事しか出来なかったんだろうけど、その分損もしてしまったんじゃないかなって思う。その分、得もした。人が持つ事の出来なジェット飛行機を手に入れ、人が中々住めない六本木ヒルズに住まいを設けて上流階級の仲間入りをした。そして、一般人が一生働いても手に入らないような生活をした。

ハイリスクハイリターンな生活だけど、中々手に入れる事が出来ない物を33歳の若さで手に入れたのだから、逮捕という形で頭を打たれても次はもっと賢く、そしてもう少し誠実に世の中に復帰すれば良いんじゃないかと思う。頭の良い青年なのだから。

ただ、今回の事件で自殺された方がおられましたよね。私は、知人を自殺という形で無くしています。なので、次にホリエモンが世の中で勝負するのであれば、ホリエモンでなくても勝負される方には、仲間を死に追いやるかもしれないような勝負の仕方はしないで欲しいと、それだけは願うばかりです。

結局、失くした物と手に入れた物は比例しているのかもしれないですね。

私の感想でしたっっっ。
スポンサーサイト

[2006/01/24 14:49] diary | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibinonikki.blog17.fc2.com/tb.php/53-81dd0c85


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。