スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雑貨が好きなわけ・・・。 

AIDA5.jpg


私が雑貨を好きなわけは、東京にいたとき・・・スタイリストをしたり、クリエイティブオフィスのマネージャーだったわりには、家にいることが殆ど無いので、自分の部屋を楽しむ事が全然って言って良いほど無かった。

仕事に行って、帰って寝る。そんな本当に寝るだけのスペース。だから分かりやすくお洋服や靴、アクセサリーなどが整頓されていて、取り出しやすければそれで良かった・・・。

そんな状態で休みの日にはとことん寝ているし、家にいないんだから雑貨が必要なかったのです。気持ち、買うもの一つ一つには拘っていたけれど、それだけでそれ以上のものも無い。

だけど、生活が結婚して一変して家にいる時間が極端に増えた。その割には私の生活には新婚の為に揃えた物は殆どありませんでした。自分の一人暮らしのときのものが全部と言っても良いくらい。ちょこっともらい物があり、その食器や雑貨で十分生活は出来たので特に買い足す気は無かったのだけど、自分が使っていた食器なんて10年以上も使っていたものだから、そろそろ壊れ始めてきたわけです。欠けたり割れたり、とにかくそうなると食器を買い足したり、買わなくてはならずどうせ買うなら自分の楽しくなるものを!!!と。それ以外にもたくさんあります。壊れてくる生活雑貨。そりゃ、私の一人暮らしの時代を支えてきた生活雑貨ある意味アンティークですから・・・(笑)

それで、私は雑貨屋さんを覗くようになったのですが、雑貨屋さんは東京と違ってシャープと言うよりは味のあると言ったものが多い大阪の雑貨屋さんの虜になっていったわけですね~。

本当に、ゴチャゴチャしているけど、そのゴチャゴチャ感が天然風であれば、全然可愛く見えてしまうんですねぇ~。東京の雑貨屋さんは、ゴチャゴチャはしていなくって、けっこうシャープに物が並べられている。大阪のゴチャゴチャ感とはまったく違うもの。

だから、東京で雑貨屋さんを回った時に、可愛いんだけど新鮮な気はしなかった。見慣れた感じはあったんですけどね。

そう考えると、大阪人なのかなぁ~って改めて自分を認識しました。今では大阪の雑貨屋さんの方がしっくりくる・・・。ホッとするんですよねっ。

まだまだ、欲しいものはあるけれど、本当に吟味して自分の生活に合ったものを買っていきたい。私はただ可愛いだけでもダメだから・・・ある程度実用性と合理性が兼ね備えてないと、欲しくない・・・。

不便が可愛いとは思えるほど、生活や自分に余裕が無いのかも(笑)
便利で可愛いを求めて雑貨を見て周ります♪
スポンサーサイト

[2005/10/22 15:47] diary | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hibinonikki.blog17.fc2.com/tb.php/33-12153164


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。