スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴミ拾い 

100306_160001.jpg


子どもたちって…本当に感動させられる事が多いです。
こうやって、地域のゴミ拾いをするに至った理由は、
愛犬スープの散歩の時に、拾い食いをするスープの
話をして、タバコの吸い殻や、ティッシュなどなど、
川沿いの道に様々なモノが捨てられてる…と話したことが、
きっかけでした。
学校で環境の勉強をしていたわが子のお友達のお姉ちゃん!
ゴミ拾いの提案をしてくれました。

雨上がりの中、45ℓのゴミ袋を持って、歩きます。
犬も一緒です。
気がつけば、ゴミ探しの探検みたいになって、袋は満タンです。
その重くなったごみをわが子のお友達がサンタさんの様に、
家まで担ぎました。

疲れ果てたと思います。
大変だったと思います。
それでも、みんな本当に良く頑張っていました。
私は、感動でした。
いつまでも、こうやって心も体も健やかに育ってほしいと、
心から願いました。
スポンサーサイト

[2010/04/20 16:10] diary | TB(0) | コメント(-)

オーシャンズ 

100210_191510.jpg


子どものリクエストで出かけた海の映画オーシャンズ。

正直、あまり期待もせず、
観に行きました。

友達からは、「フカヒレが食べられなくなる」と、
話を耳にしていて、そのシーンは?と、探しながら
見ていました。

大きなシャチ、クジラ。
小さな魚の群れ。

食べるモノ、食べられるモノ。

海の弱肉強食。

自然界は、絶妙なバランスで成り立っています。

そんな、海の中を美しく、残酷に映し出した、
オーシャンズにいつの間にかのめりこんでみていました。
普段では見られない、海の様子。
フカヒレ…悩ましいところです。
私は、フカヒレを美味しいと思いません。
春雨で十分です。
でも、食にも文化があります。
日本には、クジラを食べる文化があるように、
多分、中国には中国ならではの、食文化。
各国それぞれに、文化の中に生きています。
でも、あのフカを見ると…心が痛みます。

オーシャンズ、もう一度ゆっくりと見たいと思いました。
[2010/04/20 13:33] diary | TB(0) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。