スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久々は北堀江 

090504_120523.jpg


090505_171859.jpg


090505_171332.jpg


090505_171919.jpg


専門学校時代のお友達に会います。
なんせ、本格的に福祉を勉強したのが、
30歳ですから、遅咲きにもほどがあるってものです。

でもって、その時のお友達は一回り下です。
それにしては、しっかりした若者の彼女。
今は、精神保健福祉士の資格を持って、
バリバリとクリニックで働いています。

そんな彼女と久々に会うので、どこが良いかと
考えた挙句、北堀江に決定。

彼女も久々に北堀江に来るのだそうです。
初めて!って言っていた記憶も。
公園での待ち合わせ。
私とわが子は車で出かけたので、
ちょっと早めに到着です。

そして、ちょっと早めに公園で遊んでいたら、
近所のおじさんが隣に座って、ビールを飲み始めました。
可愛い小さなワンちゃんづれです。
おじさん、暇なのか話しかけてきました。
そんなに悪い人ではなさそうなので、普通に会話を。
昔の北堀江の様子なんかも聞きました。
今では若い子の集まる場所になった~と、自分の住んでいる
場所が変わった事は喜びの様でした。

こうやって、町の中に住み、町の中で余暇を楽しみ、
自分のライフスタイルをもつって言うのも一つなんだなぁ~と
感じているところにお友達。
彼女のライフスタイルも独特で、彼女らしい生き方をしています。
さてさて、流れ流れての私は…あまり執着もなく、毎日が流れ、
自分らしいという何かをまだまだ模索しているようなところもあり。
確立できるほど大人になっていないおばさん。
こんな生き方しかおばあちゃんになっても出来ないかもしれないけど、
色んな生き方をしている素晴らしい人たちに出会っている点では、
私はとても幸せなのだと感じました。

北堀江では、ちょっとのお買い物と、お友達からのプレゼント。
お昼は鳥からを食べて楽しんだよ!
約束していた旅行は、パパの様子を見て行けそうになったら、
絶対に行こうね。
スポンサーサイト

[2009/05/29 12:29] diary | TB(0) | コメント(-)

 

090309_101740.jpg


090309_101757.jpg


この電車、阪急電車のエコトレインと言います。
そんな話をしながら電車に乗っていたら、
突如現れてくれたので、お友達と一緒に
撮影に。

車掌さんがいたので、折角です。
なぜに、どこがエコトレインなのか聞くことに。
どうやら、電車本体は何も変わらない電車
なのだそうですが、広告内容は全てエコを
感じる内容なのだとか。

少しでもエコについて関心を持ってもらうために、
このような電車が出来たのだとか。
イラストやデザインがとっても可愛くって、
阪急電車にしてはビックリなテイスト。

色んなところで、エコ広まって行ったら
良いですよね。
阪急電車さん、頑張れ~!

さて、次は一度乗ってみたいものです。
[2009/05/11 21:14] diary | TB(0) | コメント(-)

 

坂本龍一1


坂本龍一2


坂本龍一3


坂本龍一さんのコンサートに久々行ってきました。
毎年1度はコンサートの参上します。

今まで京都で行われたコンサートなど、
多くのコンサートやライブには行きそびれていたのですが、
次からは子どもと参加できそうです。

コンサートはピアノソロ。
you tubeで配信しているため、楽曲の構成は行き当たり
ばったりのその時間任せ。
そのせいもあって、コンサートがアットホームな雰囲気。
でも、音が始まるとお客さん達の集中した耳の方向け方。
本当に坂本龍一さんのファンはいつも良い感じです。

コンサートの最中、softbankとのタイアップで携帯写真を
取る事が出来る楽曲があり、私たちは合図とともに、
写真を撮りまくり。
とは言え、少し後ろ側の席だったせいで、あまりちゃんと
取る事が出来ません。
因みに、私はDoCoMoです。

こどもと、パパとのコンサートは初めて。
我が子最後まで静かに聞いて、拍手して。
コンサートを満喫していました。

で…次は子どもとコンサートに参加できそうと言う訳。

年々、坂本龍一さんの音楽は優しく、
耳触りがとてもよくなります。
以前は、激しさと、何かにぶつけているようなエネルギー
を、感じる事が出来ましたが、今回はとてもソフト。
年齢とともに、坂本龍一さんの感性の変化をピアノを
通じて感じ取る事が出来る。

人は、カメラに取られた時に、行き方が伝わってきますが、
その人その人の瞬間が全て表に出るのは、ピアノも
一緒だと・・・・。

今回は少しおじいちゃんぽかった。ごめんなさい…。
[2009/05/08 11:22] diary | TB(0) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。