スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出る杭は打たれる。 

nitizyou1.gif


私が、ここ最近一番注目していた事件で「ライブドア」のホリエモン・・・どうなるんだろう???って思っていた。

結局逮捕されましたね。
狙われた時点で絶対に逮捕されるんだろうなぁ~って思ったらやっぱり逮捕された。

私は、この逮捕について、色んな人が色んな事を言っているけれど、どの人の話を聞いても、なるほどと思うし、反対意見は特に無いのだけど、ホリエモンの手法よりもホリエモンには期待していたので正直がっかりしている。

何を期待していたかというと、異端児だったところ。

私も異端児だから共感できる部分がたくさんあった。

例えば・・・。みんながしていない様な事をしてみたくなるとかそういう所。

お金の部分で言えば、多分ホリエモンは田舎モノだっただけって気がする。お金の無い田舎者が東京に行く。私もそうだったけど、何もかもが新鮮で刺激的。そこに飲み込まれない為には、そこで楽しく過ごす為にはお金が無いと飲み込まれそうだし、楽しく過ごせない。

家族と一緒だとそんなことは無いけど、ご飯にしても物価が高い。お弁当も高い。インスタントばかりも飽きる。コンビにばかりも飽きる。私が出会ったのは自然食だったから自炊もしたけど、男の人ならば食にも困るし、家賃も高ければ洗濯にしても、部屋の日当たりも全て人を鬱にさせる。

楽しい部分と実際の厳しい生活。全てが光と影で。十分にお金がある人が東京に行くのと、お金が無いものが東京に行くのとでは雲泥の差だと思う。

私はよく東京は遊ぶ所。大阪は住む所。って思っていたけど、その思いはまだ変わっていなかったりもする。

その中で華やかに楽しむ人を見たときにお金が欲しいと思っても何の不思議も無いと思う。ただ、彼の場合は頭が良すぎて手段を構わず自分を貫いてしまったのではないかと思う。

成功したいという野心を持って東京に行く人間が殆どだと思う。多分、野心がそれほどでもなければ、多分東京に行かないと思う。実家で過ごす方が余程楽だから。(家族との人間関係さえウマくいっていれば。)

だけど、東京に行く限りはある程度成功したいだろうし、成功したならば更に華やかな世界が待ち受けているからそこにいて恥ずかしくない程度の社交を行う。すると、お金もまたさらに必要になる。そんなんで、ドンドンお金への執着が酷くなっていったんじゃないかと思う。

だけど、お金お金と彼が言うのは好まれない。それも良く分かる。お金って汚いイメージがある。あればあった方が良いと誰もが思っていながらも、それを口に出したりはあまりしない。それを口に出す事が異端児で、日本には向いていない日本人なんだと思う。

その国のモラルや常識に当てはまらないから異端児。海外ならばもう少し認められたのではないかとも思うけど、彼は日本で勝負に出たからたたかれたとも思う。

日本で自己主張はある程度必要だけど、それよりも協調の方を重視される傾向があると思う。その協調を無視すると出る杭になる。だから叩かれる。だけど、彼があれ程に人気を持ったには多分、誰もが出る杭を持っていて、本当は出たいけど、叩かれるのも恐くって協調を選ぶ。だけど、本当は出る杭になって人の気持ちや何も考えず、自分の意見を言ってみたいし、自分を通してみたい。だけど出来ない。

ホリエモンを通して自分の異端児の部分を彼に移し変えて、摩り替えて応援していたんじゃないかと思う。

私も本当はメチャクチャ辛口で、多分ホリエモンに似ている。何が似ていないかというと、頭の良さ。私は頭が悪い。だから、成功できないし、手法も分からない。それに、彼ほどに割り切る事も出来ず、彼ほどに精神的に強くも無い。だから、多分ホリエモンの様に成功できないけど、成功していたら同じような事を言っていたかもしれない。

だけど、彼は何が一番ネックだったか。それは、私が思うところに世の中の人の持っている部分をくすぐる事も出来たけど、世の中の人のくすぐって欲しくない部分もくすぐったから鬱陶しい存在になったんじゃないかなって。

その、くすぐって欲しくない部分とくすぐった部分とは裏表だから、あんな風に勝負する事しか出来なかったんだろうけど、その分損もしてしまったんじゃないかなって思う。その分、得もした。人が持つ事の出来なジェット飛行機を手に入れ、人が中々住めない六本木ヒルズに住まいを設けて上流階級の仲間入りをした。そして、一般人が一生働いても手に入らないような生活をした。

ハイリスクハイリターンな生活だけど、中々手に入れる事が出来ない物を33歳の若さで手に入れたのだから、逮捕という形で頭を打たれても次はもっと賢く、そしてもう少し誠実に世の中に復帰すれば良いんじゃないかと思う。頭の良い青年なのだから。

ただ、今回の事件で自殺された方がおられましたよね。私は、知人を自殺という形で無くしています。なので、次にホリエモンが世の中で勝負するのであれば、ホリエモンでなくても勝負される方には、仲間を死に追いやるかもしれないような勝負の仕方はしないで欲しいと、それだけは願うばかりです。

結局、失くした物と手に入れた物は比例しているのかもしれないですね。

私の感想でしたっっっ。
スポンサーサイト

[2006/01/24 14:49] diary | TB(0) | コメント(-)

ベートーベン 

20060120154030.gif


ベートーベン。

私が大好きな作曲家。

私がベートーベンを聞いてすごくいいと思ったのは・・・クラシックだけどパンクなイメージがしたから。
そのパンキッ主なベートーベンに惹かれて「ベートーベン~不滅の恋~」を見に行った時に、購入したCD。

未だに、心静かになりたい時は聞いたりする。
だけど、映画のワンシーンを思い出してワサワサしてしまう私もいたりします。

さて、ベートーベンの大好きな音楽は私の大好きな映画スタンリーキューブリックの「時計じかけのオレンジ」でも使われている。シンセサイザーのスタッカートが利いたベートーベンは違うイメージでもあったけど、やっぱり大好きだった。

私が一番ベートーベンに共感したのはベートーベンの素直でない人生の歩み方かもしれませんね。
私自身、もっと楽に生きられるのにどうしてこんな回り道をしたり、わざと壁を登ろうとしたりするのだろうと思うような生き方をしてきてしまっている。それって別の意味でベートーベンもそういったところがあったけど、彼のほうが時代の問題や社会的な問題もあって更に複雑化しているようにも思えるけど。

だけど、彼の素直になれない思いは恋にも波及していたんだなぁ~と思う。私の場合は、比較的真っ直ぐに人を好きになるけど・・・って言ったら周りは何て反応するんだろう。やっぱり捻くれてるよって言われるかもしれないけど。そんなベートーベンの恋の仕方は見ていても激しく、そして切ない。
彼の心がどれだけボロボロになり、どれだけ激しい中で心を捨ててしまったのだろうかと思った。

そんな彼の生き方は全て音楽に現れているように感じる。だからパンキッシュなほどに激しく、脆く、危うく、切ないのかもしれない。

ギリギリのところで全て勝負する人生。そしてどちらかというと敗者のベートーベン。音楽の世界でのみ認められて、それ以外は全てコンプレックスの塊と言える人生を歩んだけれど、彼は音楽で全てを表現して、音楽に魂を込めたんだろうと思う。本当に、いい音楽を残してくれてありがう。



[2006/01/20 15:41] diary | TB(0) | コメント(-)

コーラ。 

06-01-02_21-26~00.jpg


コーラって最近全然飲んでいません。

気が付くと・・・何年も飲んでいない気がします。

コーラってお好み焼きとか、ハンバーガーとか、とても大好きな組み合わせだったんですが、子どもが出来てからは特に飲まなくなってしまって、炭酸自体が苦手になってしまいました。

だれでも、同じような事があったりするんじゃないかと思うんですが、
妊娠当初・・・悪阻が酷くってあまりにも何も食べられない・・・。
だけど、どうしても食べたくなったのがマクドナルドのフライドポテト。これならいくらでも食べる事が出来て、私も悪阻の酷さで殆ど食事を取ることが出来ずに、しかも飲み物さえままならず、毎日点滴をしに病院に通わなくてはならない状態での救いでした。

体重も減少していたのでドクターもフライドポテトの事をあまり何も注意しませんでしたが、そのうち体重が増え始めて・・・。注意をうけました。悪阻も少し治まったことだし、フライドポテトやポテトチップスは止めなさい!!!って。

そう言われてストップしたファーストフードでしたが、結局それ以降ファーストフードを食べたのは1度っきり・・・。今年の夏に坂本龍一さんのコンサートがあったんですが、その行きしにどうしてもお腹が減ってたまらなかったので、食べたのが1度っきりのファーストフード。

その時はパパと2人で食べたので、正直わが子はファーストフードを口にした事がありません。唯一・・・ファーストフードなのかどうなのか・・・ミスタードーナツのドーナツは食べた事があります。

それも、特別に何かの時にしか食べていません。それ以外に食べさせているとしたら、巨悪の根源じいじが食べさせているくらいでしょうか・・・。

私は、歯科に行って、虫歯がなかったときにpresentとしてドーナツを食べさせてあげた事がありますが。基本的にはあまり食べさせたくはありません。

そんな風に、お菓子や食べ物もある程度拘っていると、コーラを飲まなくなっていったのです。

そう・・・昔はウィスキーをコーラで割って飲んだりとか、大好きだったんだけどなぁ~。そんな風に毎日コーラを何ℓ飲んでいた事でしょうか。

大好きだったものも、そのうち・・・どんどん趣向が変わって飲まなくなっていく。それは、環境だったり健康のためだったり色々だけど。年の瀬行っていう理由もあるだろうし(笑)・・・。今ではすっかりお茶が大好きな人になっています。

コーラのコマーシャルを見るたびに時々欲する時はあるんだけど、結局飲まないなぁ~。

[2006/01/15 13:42] diary | TB(0) | コメント(-)

おそかりし・・・あけましておめでとうございます。 

06-01-02_21-22.jpg


ココで、あけましておめでとうございます!!!を
言っていなかった事を思い出して、慌てて書き始めた日記。

改めて・・・。

あけましておめでとうございます。

ところで、今年の豊富を上げると・・・。
たくさんあります。

①ちゃんと早寝早起きを親子共に身につけたい!!!

我が家で早起きなのはパパくらいで、私もshirabeも寝る事が大好き。
私は、眠っている時間が冬は特に好き♪
そんな事・・・本当は言っていられないのですが、でもやっぱり好き♪
幼稚園にわが子も通うようになってくる年齢なので、私もそしてわが子も、早寝早起きはこれから必須になってくる。
生活のリズムをつけてボ~ッと寝巻きで過ごす事の無いような生活をしなくてはって思っている・・・。

明日から3学期・・・これから頑張りますか・・・!!!

②手作り品を増やしたい!!!

作家さんがたくさん委託くださるようになって、私も多くの手作り品を毎日眼にして、刺激を受けて、でも自分の事は棚上げになっています。子どもの物をこれからちょこっとづつ作って行こうと思っているのですが、頑張って作品も作りたいなぁ~と思う今日この頃。
あれも作りたい!!!コレも作りたい!!!と思っている間に月日は流れ、欲張って色んな生地を買いはするけど、時間が無くて作れなくって・・・。
それは、そうなんだけど・・・子どもが幼稚園に行き始めたら、もう少し時間が出来ることを想定して自分の作品ももう少し増やせたらいいなぁ~って思ったりもする。
う~ん。今年は何を作ろうかなぁ~。っていうより・・・裁断終わっている分からドンドンガンガン作っていかないとね!!!
反省・・・。

③coccoloで企画展がしたい!!!

coccoloで企画展をしたい!!!って心の中で思っていても、なかなか実現するのに大変さを考えると重い腰が上がらなかったり・・・。
でも、多くの作家さんとの出会いもあり、その中で少しやっぱり少し、作家さんを中心にしたeventをして見たいと思ったりしているのです。
そうすると、作家さん中心の個展にもなるような企画展を開催するのが一番いいし、もっとアンケートなんかを通じて作家さんとの距離も近くして色んなアイデアを出し合って実現しやすいものから形にするって事もしていきたい!!!って思っているのです。
そんな、私の希望にも作家さんから掛け声を出してくださり、少し実現への兆しが見え始めてきました。
今年は、やっぱり色んな事を思い切ってやっていきたいなぁ~って思います。
作家さん!!!よろしくお願いいたします♪♪♪

④子どもとの時間をもっと大切にしたい。

子どもとの時間も出来るだけ大切にはしているつもり・・・でも、仕事や用事に板ばさみの時はどんなお母さんも感じるのでしょうが、ジレンマを感じたりします。
用事をしているから後で・・・。仕事中だから後で・・・。
ついつい口走ってしまいますが、子どもにもその中にジレンマがあることを意識して子どもとの関係をもっと深くしていくためにも、もう少し子どもとの時間を割いても良いのではないかなぁ~って思っている今年。子どもが幼稚園に行く分、子どもとの時間が短くなるんだからその分の穴埋めをどうできるかが課題ですね。
ママとしてももう少し頑張ってみようと思うのでした。

⑤体調管理をしっかりと!!!

私は高齢出産にも近い形で出産をしたせいか、出産後体調は本当に弱弱になってしまいました。
でも、子どもにとっては元気なお母さんが一番だし、自分のやりたい事をするためにも健康である事が一番と思っています。
もう少し・・・自分の体調管理をきちっとできる様にしなくては!!!って気持ちだけは持っています。
これから、調子を崩す事もあるかもしれませんが、無理せず自分の体調をいい方向に持って行きたいと思っています。



今年の豊富でした~♪
出来る事、出来ない事・・・あるかもしれませんが、あくまで目標と希望なので、これが実現できたら今年は万々歳って事で!!!
欲張らず、出来る事を実現させていきたいですね。

そんな、gumbymamとわが家族・・・それにcoccoloをよろしくお願いいたします!!!

[2006/01/09 16:02] diary | TB(0) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。