スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ハロウィンevent・・・。 

ms-084.gif


ハロウィンイベントがあり、楽しい1週間を過ごせました。幼稚園のお友達も遊びに来てもらったりしたのでshirabeは、退屈な私との時間だけでなく、お友達とおうちで遊べる事が楽しくて仕方ないようでした。

さて、来ていただいたみなさん、ありがとうございました♪

次のeventは、11/27(日)の地域の文化祭になります。毎年出展しているのですが、今年も昨年同様に出展します。楽しみです。

その出展の為に昨日の夜、会議に行ってきました。説明会ですが例年同様でした。私は、昨年も出展したんですね。今年で2度目の出展です。だから、少しは慣れています。ミニSLも出るとの事でshirabeは昨年同様に楽しめるのではないかと思っています。

お子さん連れの方はshirabeもお気に入りのミニSLにのっても楽しめるし、もう一つ何か催しがあるようです。なので、楽しめますね。それから、新鮮野菜をJAが出展されます。食べ物もあるし色々周って楽しめるので、一度お越しになって下さいね♪

その為の準備を始めなくては・・・昨年も準備を頑張ったんですよ。昨年と何も変わらないかもしれませんが、それなりに頑張ります。

今週幼稚園でも色々とありました。お誕生日会があったんですが、今月はボーリングがあり、shirabeも楽しみました。2度もさせてもらって・・・張り切ってました(笑)。

その幼稚園同じ日には、アンサンブル。音楽会がありました。

音楽を聴くことが出来て、とても良かったんじゃないかと思います。本当ならコンサートなんかにも子どもをドンドン連れて行きたいところですが、周りの迷惑を考えると、連れて行けなかったり、始めから子どもは立ち入り禁止の所だってあるし・・・それで、なかなか本物の音にめぐり合う機会が無いですよね。

その点、今shirabeがプレで行っている幼稚園では子供たちにそんな音楽を聞かせてくれるので、とてもありがたく思っています。出来れば頭が柔軟な時期に多くの音楽を耳に入れてあげたいと思っています。

音楽だけじゃなくって、本当は絵だって見せてあげたいし、出来るだけ多くの物を吸収して欲しい時期なので贅沢な私は本当に幼稚園に感謝・・・。

スポンサーサイト

[2005/10/31 00:23] diary | TB(0) | コメント(-)

今日から3日間、coccolo実店舗でハロウィンイベント♪  

05-09-29_17-29.jpg


実店舗にてハロウィンイベントを今日から3日間の間行います。

27(木)、28(金)、29(土)の3日間。
来てくださったお子様にお菓子をプレゼント♪

もちろん、お買い上げに関係なくですよ(笑)
お子様だけでも、お子様連れの方にも、プレゼント!!

それに、手作り作家さん「Felice」さんのご提案で、ハロウィンイベントの3日間に限り「Felice」さんの商品に限りのみ10%OFFでご提供しています。
ぜひ、お越し下さい♪

場所:coccolo
住所:兵庫県川西市西畦野2-24-14
mail:gumbymam1968@hotmail.com

営業時間:12:00~17:00


[2005/10/27 13:44] diary | TB(0) | コメント(-)

toitoitoiの展示会。 

05-10-24_13-29.jpg


久しぶりのお休みを利用して「toitoitoi」の展示会に行ってきました。
子供服がたくさん。
パッチワークだったり、アップリケだったり、異素材の組み合わせや、色合いも全体的に白を基調にしたものばかりで、まぶしいくらいにsweetな世界が広がっていました。

その中でも洗いざらしのイメージで可愛いお洋服が多く、その洗いざらし感が着心地も良さそうに見えるんですよね。

05-10-24_13-30.jpg


一緒に行った幼稚園のお友達も「可愛い~♪」を連呼・・・。本当にどれも可愛いものばかりです。

05-10-24_13-30~00.jpg


ディスプレイもどれもがこだわりを感じられて素敵なイメージを作り上げられています。だから、どれを観てもtoitoitoiが何を訴えているのかがわかる感じがします。


05-10-24_13-56.jpg


窓から外を見ると、ちょうどうつぼ公園があって、その公園のグリーンが何とも都会の喧騒から少し離れた世界に連れ出してくれます。近くにはカフェなどもあり、よくぞこのギャラリーを発見したなぁ~と感心してしまいました。余程、色んな所からの情報やそれに、実際見て周ったのだろうと思うと、「toitoitoi」へのカシュカシュクークーの思い入れが伝わってくるようでした。

05-10-24_15-03.jpg


その後、南堀江に向かいました。「Swap meet market」に子供服を見に行きました。このお店は、前回も幼稚園のお友達と遊びに来てたまたまお盆でお店が閉まっていたので買い物が出来ませんでした。なので、今日こそは!!!の勢いでお店を覗いたのです。

05-10-24_15-03~00.jpg


2Fは、カフェになっています。1Fの端っこに子どもが遊べるおもちゃのスペースがあります。そこでは木製の野菜をカットしておままごとが出来るので、子どもは集中して遊んでくれてママは買い物しやすいと、幼稚園のお友達も喜んでいました。そう・・・私はココに来ると魔法がかかったみたいに物欲が強くなってしまいます。オランダ製の生地や、洗ってしっくる来るような素材のお洋服たち。それにアンティークのボタン。どれをとっても私好みだったりするのです。

05-10-24_15-03~01.jpg


どれもが欲しい所ですが、予算もあるので帰る範囲で購入したお洋服。それに、今回幼稚園に上がる時にお道具箱を購入するのですが、中ののりやはさみを私は買わないでいたんですね。のりは近くのスーパーで子どもが気に入ったものを購入したんですが、はさみはこのお店のはさみを購入しました。色目も可愛いものばかりでしたが、shirabeが選んだのは緑色でした。けっこうオーソドックスです(笑)。

帰り、子供たちは全員夢の中でたっぷり疲れてきった様子でした。mamaやpapaも若干疲れながらも、やっぱりお洋服を見たり、雑貨に囲まれる時間というのは心がリフレッシュする時間ダナと改めて感じてしまうのでした。

[2005/10/26 02:12] diary | TB(0) | コメント(-)

雑貨が好きなわけ・・・。 

AIDA5.jpg


私が雑貨を好きなわけは、東京にいたとき・・・スタイリストをしたり、クリエイティブオフィスのマネージャーだったわりには、家にいることが殆ど無いので、自分の部屋を楽しむ事が全然って言って良いほど無かった。

仕事に行って、帰って寝る。そんな本当に寝るだけのスペース。だから分かりやすくお洋服や靴、アクセサリーなどが整頓されていて、取り出しやすければそれで良かった・・・。

そんな状態で休みの日にはとことん寝ているし、家にいないんだから雑貨が必要なかったのです。気持ち、買うもの一つ一つには拘っていたけれど、それだけでそれ以上のものも無い。

だけど、生活が結婚して一変して家にいる時間が極端に増えた。その割には私の生活には新婚の為に揃えた物は殆どありませんでした。自分の一人暮らしのときのものが全部と言っても良いくらい。ちょこっともらい物があり、その食器や雑貨で十分生活は出来たので特に買い足す気は無かったのだけど、自分が使っていた食器なんて10年以上も使っていたものだから、そろそろ壊れ始めてきたわけです。欠けたり割れたり、とにかくそうなると食器を買い足したり、買わなくてはならずどうせ買うなら自分の楽しくなるものを!!!と。それ以外にもたくさんあります。壊れてくる生活雑貨。そりゃ、私の一人暮らしの時代を支えてきた生活雑貨ある意味アンティークですから・・・(笑)

それで、私は雑貨屋さんを覗くようになったのですが、雑貨屋さんは東京と違ってシャープと言うよりは味のあると言ったものが多い大阪の雑貨屋さんの虜になっていったわけですね~。

本当に、ゴチャゴチャしているけど、そのゴチャゴチャ感が天然風であれば、全然可愛く見えてしまうんですねぇ~。東京の雑貨屋さんは、ゴチャゴチャはしていなくって、けっこうシャープに物が並べられている。大阪のゴチャゴチャ感とはまったく違うもの。

だから、東京で雑貨屋さんを回った時に、可愛いんだけど新鮮な気はしなかった。見慣れた感じはあったんですけどね。

そう考えると、大阪人なのかなぁ~って改めて自分を認識しました。今では大阪の雑貨屋さんの方がしっくりくる・・・。ホッとするんですよねっ。

まだまだ、欲しいものはあるけれど、本当に吟味して自分の生活に合ったものを買っていきたい。私はただ可愛いだけでもダメだから・・・ある程度実用性と合理性が兼ね備えてないと、欲しくない・・・。

不便が可愛いとは思えるほど、生活や自分に余裕が無いのかも(笑)
便利で可愛いを求めて雑貨を見て周ります♪

[2005/10/22 15:47] diary | TB(0) | コメント(-)

toitoitoi♪ 

toitoitoi1.jpg

toitoitoiっていう子供服のブランドを私のお友達のふくちゃんが立ち上げました。

知り合ったのは、私がカシュカシュクークーという手作り作家さんのユニットを知ってからの事ですが、そのときから活動も活発で、男性ならタフガイ!だけど主婦なので、タフ奥様の集まりって行ったところでしょうか。それだけではありません。

作り出すもの見出すものがとても可愛くって、カシュカシュは女の子の大好きなポイントを突っつくのがとても上手。

ふくちゃんと、今年の春先にご飯を食べたりたくさんお話したりでその中にある優しさや、思いやりも感じつつ、ただただパワフルに動くだけ無く、ちゃんと人間関係も築いていったり、新しい試みもしつつ、それでもって、ちゃんと主婦をしながら、子育てをしながら自分たちの目標に向かっているユニットとして応援しつつ、刺激を受けてきました。

その時にもチラッとお話は聞いていたtoitoitoiですが、カシュカシュの思いがたっぷり詰まったブランドとして立ち上げられてから初めての展示会。

展示会の思い入れがどれほど物か、ふくちゃんのblogを見るとなるほどそんなに思い入れが大きかったのかぁ~と思うほどです。

それは、展示会場に行けばもっともっと分かる事。

既に東京は終了し、今度は地元でもある大阪で行われます。
linkのページからtoitoitoiのHPに飛んで展示会の詳しい情報を手に入れていただいても良いのですが、私の知っている情報をこちらにメモっておきますね。

toitoitoi2.jpg


10/21(金)~28(金)
ギャラリー道
大阪市西区京町堀1-13-21 高木ビル2F
06・6441・0883
11:00~18:00(最終日は17:00まで)
http://www.geocities.jp/sa_tanpopo/

大阪の様子はわかりませんが、東京は大盛況だった様です。
大阪の展示会は、私もお友達と我が家とみんなで行く予定ですが、楽しみなりません。



toitoitoi3.jpg


私の周囲は展示会や、また今度お話しようと思っているお友達がeventに参加したりで、大忙しの様子。私自身も励みになるし、coccoloももっともっと元気に頑張ろう!!!って自分の励みにもなります。

最後になりましたがtoitoitoiの展示会は全然一般の方も遊びに行くことが出来るので、行かれてはどうでしょうか???
それに、また行かれた方はコチラに色んなお話を聞かせにBBSに遊びに来てくださいね♪

[2005/10/18 14:41] diary | TB(0) | コメント(-)

忙しく過ごした1週間。 

05-10-14_17-28.jpg


フェレちゃんのことから始まって、バタバタの1週間を過ごした気がします。風邪で一番状態が悪い中を車で走り回り、そんな中歯科にも通ったりしたのですから、軟弱な私はヘロヘロです。

それでも、フェレちゃんが少し元気に動けるようになって、嬉しいのですが。

わが子は、突然色んな事を話すようになって来ました。ビックリしたのは昨日。主人のお仕事が休みだったせいで家族でおでかけ。ここのところ、主人のお休みと私のお休みがバラバラだったので、お出かけしたのは久々です。

家族全員でのお出かけは余程久しぶりに感じたのかもしれません。shirabeのテンションが高くって色んなお話をしてくれるのです。

一人でしゃべっているって言ってもいいくらいに。

AIDAに行ったときなどは、元気に走り回りながらおしゃべりをしたり、カフェで座っているパパと雑貨を見ているママの間を行ったりきたり・・・。

私ののんびりと雑貨を見るのはとても久しぶりな気がして。とは言っても、なんだかんだ雑貨屋さんには来ているのだけど、中々ゆっくりと見れる環境も整わず、見るだけ見て、必要なモノを買って帰る。みたいな忙しい感じだったのが、昨日はじっくりとお店にあるものを観察して、頭の中でイメージして、雑貨に囲まれて久々にリフレッシュできた気がします。

作りたいお洋服の事が頭の隙間で気になりながらも、中々忙しく落ち着いて作る事が出来ません。したいことを存分にするには、私には時間が必要です。

もう少し、時間配分が上手になると、まとまった時間が手に入るのかもしれないのですが、多分私自身の時間の使い方が下手なせいもあるのでしょう。

段取りだけはするのですが、どうも段取りだけで途中でその段取りを忘れて脱線してしまったり、その脱線を後々後悔するような時間配分になってしまったり・・・ホトホト自分の甘い性格が嫌になったりすることもあります。

時間を上手に使えると、もっとshirabeにも時間を割いてあげる事が出来るんだけどなぁ~なんて思う私でした。

[2005/10/18 07:45] diary | TB(0) | コメント(-)

フェレットのフェレちゃん。 

05-10-11_19-54.jpg


フェレちゃんを飼ったのは、もう10年前。
だから、フェレちゃんは十分長生きをしていてくれている。
人間で言うと100歳。
とっくに平均寿命は越している。

だけど、飼い主と言うのは本当に欲張りで自分と同じ期間、生きていて欲しいと願うものなのです。

今までに3回の手術をした。
1回目は、副腎の手術だったけど、それが3歳の頃。
ガンで除去手術だったけど、出来る限りの除去で全ては切除出来なかったように覚えています。

そのとき、今もかかりつけ病院『ナイル動物病院』の先生からもって3年くらいかも知れませんと、言われました。

その3年後、誤食による事故でスポンジが食道につまり、正月早々病院に・・・。どこの動物病院も閉まっていて、もうダメかと思った時に宝塚の動物病院の先生が手術を承諾して下さいました。

お屠蘇で少しお酒が入っているとの事でしたが、先生は一生懸命手術ください。夜も遅く元旦なのに、先生にもご迷惑をかけたのを覚えています。

その3年後、かかりつけの病院で副腎の手術をして・・・その時も、血糖値の問題があったりで、もう今回こそダメかもしれないと思うシーンがたくさんありましたが、無事に助かりました。

不死鳥のごとく復活してきた我が家のフェレちゃん。

今回は、衰弱してしまっていた理由が腎臓でした。
もうダメかと今回こそダメかと。年齢も年齢なのでダメかと。

そこで、北摂の夜間救急動物病院に電話をかけたのですが、午前2時までと言う事で、堺の夜間救急動物病院に連絡を。
翌日お休みといっていた主人と一緒に車で飛ばしました。
泣けて泣けて・・・涙が止まりませんでしたが、フェレちゃんは必死に病気と闘っていました。先生も一緒にフェレちゃんと戦ってくださいました。

血液検査をしようと思うと、1滴も血液が取れなかったとの事。

それだけ、血管が収縮し、ドロドロに濁った血液になってしまっていたのでしょう。その後の点滴が効いてフェレちゃんは少し落ち着きました。

かかりつけ医に診てもらって血液検査が出来るまでに回復していたフェレちゃんでした。その後食事を摂取し、白く水のような便が固まり始め、現在はまた少し安定しています。

彼女も随分年で、いづれにせよ覚悟が必要な時期に来ているのかもしれませんが、またもや復活をしてくれると飼い主はまた、欲張りになっています。

精神的にフェレちゃんに助けられた日々を思い出すと今も涙が出ます。

[2005/10/14 15:00] diary | TB(0) | コメント(-)

子どもの運動会。 

05-10-10_12-37.jpg


shirabeの運動会がありました。そう・・・ついこの間は自治会の運動会があり、未就学児のかけっこに参加したのですが、今回は幼稚園の運動会で、本人も何故かわからないけど朝から緊張しているのでした。

幼稚園の運動会・・・本当は、土曜日だったのですが雨で延期。10日月曜日になったのですが、その方が良かったかもしれません。8日土曜日だと私もshirabeも風邪でグッタリしていたので、雨のお陰で2人ともゆっくり体を休めました。

10日、朝から日差しが少しあり、母親と一緒に会場に着くとすっかりビニールシートで場所取りが済まされていました。母親は車椅子なので場所取りをしたみなさんには申し訳ないのですが、とても良い場所に座らせてもらえました。母親は、車椅子で運動場を突っ切ったせいでとても恥ずかしいと落ち込んでいました。

私も冷汗をかきながら、先生に車椅子の観覧の事をお話しに行って下さった方に感謝しつつ・・・本当にありがとうございました。こんなところから何ですが、とても助かりました。

05-10-10_12-27.jpg

05-10-10_12-27~00.jpg



私と子どもはお遊戯に参加するので子どもは猿のお面としっぽをつけて「アイアイ」を踊るのです。はじめは気にならなかったのですが、踊っている時に子どもの顔を見ると、唇が真っ白。具合の悪い時に唇が白くなるshirabeですが、今回も真っ白で途中で私の方がshirabeの唇に釘付け!!!その後もお遊戯を終えて、トンネルをくぐって木の実をもらって先生に金メダルをもらうといった事も何とか頑張って乗り越えましたが、唇の色が冴えずドキドキ・・・。


05-10-10_12-28.jpg



そんな中、雨が降り始め未就学児のかけっこにも参加したのですが雨に濡れながらボールの入った景品を目がけて走り!!!この時は唇を白くさせながらも、余程欲しかったのか一目散に走っておりました(笑)

雨はきつくなり・・・shirabeの唇は相変わらず白いので手がかりを見つけようと考えていると、そうだ!!!朝から今日に限って眠たくてご飯を欲しがらず朝ごはん抜きになっていた!!!と思い出した私は、shirabeを母親に任せて、スーパーマーケットまで走り・・・パンとジュースを購入。どうにかパンを食べさせていると、私のほうが咳が止まらなくなってきた(涙・・・)苦しい!!!

そんな中先生によりお話で今日の運動会は午前中で終わりだとの事。切り上げてしていると思ったら・・・年長組さんはさぞかしショックだろうと。でも、年長組みさんのソーラン節は、本当に良かったよぉ~♪それに、みんなでホールでご飯を食べる事が出来る報告にみんなの歓声が上がっていたのが私はとても印象的で!!!みんな、本当に仲の良い元気な仲間になっているんだなと・・・。

子どもの出る初めての運動会でしたが感動も多く!!!
これからもっともっと感動したりするんだろうなぁ~。とも思いながら。


ところで、shirabeは家についてゆっくりしていると徐々に唇の色が戻ってきました。一安心でした!!!

[2005/10/13 00:25] diary | TB(0) | コメント(-)

リトル・ブッダ。 

hasu.gif


この間の夜・・・何気につけていたNHK BSだったのですが、そのまま『リトル・ブッダ』が始まってしまったので見ることにしたんです。

映画なんてなんて久しぶりなんだろう・・・。主人と子どもは先に寝室に行っていたので、私一人で映画にかぶりつき!!!こんな感じって独身の時以来だ・・・。子どもが小さいとどうしても観るものって子ども中心のものになる。そうしないと、バイオレンス的なものや怒鳴りあっていたり、下品だったりそういうものを子どもに見せる事になるので、せめてもの抵抗でディズニーチャンネルだったり、NHK教育テレビだったりを見せるようにしている。本当は、TVを見せずに絵本をたくさん読んであげるのが一番良いんだろうけど、お店をやっていたりするので私自身もTVに甘えてしまっている所があります・・・反省。

ところで、夜中のリトル・ブッダは考える為の映画でした。生死を主題にした内容だったのですが、輪廻転生。私は信じているような信じていないような。科学的な私が生物は肉が死ねば全て終わり・・・という私がいて。人間的な私が、イヤイヤ人間は魂はいつまでも行き続けるんだよ!!!という。

霊感と言う言葉があるし、私自身も多分この霊感らしきものを持っていた。持っていたというのは、ある時期からピタリと霊そのものを目にすることが無くなってしまった。だからって気配は感じる事もあるんだけど、それ以上は気持ち悪くってあまり考えないようにしている。だけど、妙に家に張り巡らされた蜘蛛の巣を取れないような自分もいる。なぜなら、蜘蛛の糸っていうお釈迦さんのお使いで糸をたらしてみたり、迷信かもしれないけど家の中の蜘蛛は家を守っている・・・と聞かされた覚えがあるから、蜘蛛を殺すのはためらってしまう・・・だからって私自身は何も信仰していない・・・。だから、もちろん仏教徒でもないのだけど、何となくその存在は信じられるような気もする。

ただ、ブッダの存在が王様の子どもだった事があまり好きではない。もちろん、修行をすることも必要だったのだろうし、その中から彼は中道というモノを見出したのだから良いじゃないかって気もするのだけど、結局そこに貧困と金持ちがいるとすれば、金持ちのお話に聞こえてしまう・・・。そんな事を言うと、仏教徒の人たちに怒られてしまうんだろうなぁ~。でも、単純な私の感想です。

その中でも一番印象的なのは、死んでいったアノ僧侶・・・。本当にあ~やって瞑想しながら自分の死に時期を考えて死んでいけるって言うのであれば、あれほど自分を知り尽くした人はいないって事になりますよね。チベットの僧侶はみんなそうなんだろうか・・・。

彼は、確かラストエンペラーにも出ていたけど、少ししか出ていないのに、とても良い味を出していて印象に残っている俳優さん。名前は分からないけど、すごく奥の深い、表情の豊かな俳優さんだと思っている・・・。

さて、映画そのものとしては、とてもシンプルで何が言いたいのかも分かりやすい作品になっているのだけど、その中でも人間は生きた時点で死に向かって歩いているような感じの内容の話があった。そう・・・生まれてきたからには死んでいく。だから、生きている間に何をするかが問題。私は、一番したいと思っていた出産を終えたけど、出産をして子どもをどんな風に育てていけるか、そして自分が子どもを通してどんな風に年老いていけるか・・・次の課題をどんな風にクリアするか。これは、本当に大きな課題だなぁ~。

[2005/10/07 09:01] diary | TB(1) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。